厄除けになる遊び道具|羽子板で一年の始まりを祝う

プレゼント

女の子の厄除けに

羽子板

置き場所を考えて

羽子板は、女の子が産まれて初めてお正月を迎えるときに、厄除けとして祖父母から贈られる縁起物です。本来は、羽根突き遊びに使うものですが、近年は縁起物として飾られることが多くなってきています。羽子板は、作り方、サイズ、価格がピンキリです。基本的には祖父母から贈られるものであり、両親が自発的に購入するのはまれなため、あまり価格については気にしない人も多いでしょう。余裕があれば、立派なものを贈ってやりたいと思うのが祖父母というものです。しかし、若い家族は狭いアパート暮らしをしていることも多く、置くスペースがないこともあります。だからといってしまい込まれているのも寂しいものです。置くスペースのことも配慮して、サイズを選ぶ方がよいでしょう。安くても気持ちは十分伝わります。

工程の差が価格差に

羽子板は、工程の差が価格差に反映されるのが特徴です。作り方は、大きく分けて木目込みと押し絵に分かれます。木目込みとは、木を削りだしておおまかな形をつくり、その上に布をはっていくものです。押し絵は、綿を入れた布を一つ一つ板の上にはっていきます。押し絵の方が工程が多く、より立体的で生き生きとした雰囲気になり、その分価格も高くなります。羽子板には女の子の顔が書いてあることが多いですが、その顔が手書きか印刷かでも価格は変わります。手書きの方が高額となります。そのほか、着物に使う布はどういったものを使っているかや、サイズの違いなどでも価格は変わります。羽子板に描かれる女の子の着物の袖が出ているかどうかでも変わります。

6年間使用できるものを

女の子

ランドセルを選ぶ際は、6年間持ち続けることができるような物が良いです。物によって、重さや耐久性に違いがありますが、軽ければ良いという訳ではなく、中には部品が省略されていたり、素材が変わっていたりすることもあるので、購入する時はチェックが必要です。男の子には、丈夫な素材と作りのランドセルが人気です。

詳しく読む

小学生の定番品

小学生

ランドセルは小学生の定番の道具ですが、身体に負担のかかりにくい軽くてプリント類が入りやすいサイズのものが人気があります。販売競争も激しく、割引の特典が付いていることもあるので早めに予約をすることが大切です。

詳しく読む

小学生の必需品です

ランドセル

小学生の必需品と言えばランドセルです。人気となっているカラーやデザインは大きく変わってきていますから、まずは人気商品を色々と調べてみましょう。長く使う物ですから、作りの良さなども調べてから購入するようにしましょう。

詳しく読む